【子育て】

常に時代の流れを把握し、その時々に必要な子育て支援施策を優先的に、確実に具現化する

1.多子世帯の負担軽減に取り組み、在宅育児の家庭にもサポートできる施策を講じる

2.民間(園)のノウハウを活用し、一人ひとりの子どもに適切な保育を実現させる

3.子育て情報を発信し、保育サービスの支援策の見える化を図り育児に係る孤立化を防ぐ

4. 羽曳野版ネウボラを着実に機能させ、必要な専門職を確保し子育て支援を確実に実施する

5.子ども医療費助成制度のさらなる拡充を目指す

松村 なお子

​羽曳野市議会議員

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon

© 2020 by matumuranaoko

〒583-0871

大阪府羽曳野市

野々上2-21-10