【市役所を変える】 行政機能の迅速化・住民サービスの向上

叡知を結集し諸問題に立ち向かうことができる風通しのよい役所にし、オール羽曳野で垣根を越えて、市民のため、羽曳野市の発展のために取り組む組織を目指す

1.多様化する行政ニーズと増大する行政課題に的確に対応するため、機構改革を断行する

2.スピード感を持った行政対応が行えるよう人事配置を行なう

3.個々の職員が能力を発揮できる体制を整え、同時に職員の意識改革を進める

4.学校現場も含め市政に関わる全組織で生起する諸問題を集約する組織を新設

5.真の「選択と集中」を断行し、メリハリのある人事と予算の編成を行なう

6.政策的事業については常に経済効果を視野に入れ、お金が循環する施策展開を目指す

7.情報公開を積極的に行い、市政の透明化を図り、市民から信頼される市役所を目指す

8.多様な手続きをワンストップで行なえるシステムを構築し、市民の利便性を高める

9. 休日開庁など、市民ニーズに対応する方向で窓口の業務時間を検討する

10.効率的、効果的な行政運営を進めるため近隣市町との連携、広域的な地域連携の道を探る

松村 なお子

​羽曳野市議会議員

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon

© 2020 by matumuranaoko

〒583-0871

大阪府羽曳野市

野々上2-21-10